メンズ脱毛

男のアンダーヘア処理のメリットとは※モテるにはしっかり処理すべき

メンズ脱毛の中で人気の部位は、髭の次にアンダーヘアです。陰毛の処理を男が行うメリットは何なのでしょうか。

  • 陰毛がアソコよりも長くてみっともない
  • 夏場は蒸れるのでスッキリさせたい
  • 彼女に見られる前に整えておきたい
  • 合宿とかで温泉に入る前に見栄えを良くしておきたい

いろいろな理由がありますが、最終的な目的は1つしかありません。見栄えを改善して女性にモテたいから。多分大きくは外れていないはず。

陰毛を処理するメリットまとめ

アソコの周りの毛を処理することで得られるメリットをまとめておきます。

アソコが大きく見える※コレが最大のメリットかも

毛が長すぎたり、多すぎたりするとアソコが毛の中に埋もれて目立ちにくくなります。

そうなると、実際のサイズよりも小さく見られてしまうこともあります。陰毛を短くすることでメリハリがつきアソコが大きく見せることができます。

やってみると実感しますが、鏡で確認してみるとすぐ分かります。

モテるにはベッドやお風呂場で見せるふとした裸体も男らしくスマートに見せることが大事、全身毛だらけでビキニラインもジャングル状態だと見栄えが悪くなりますし、女性はあまり良くない印象は抱くかもしれません。

女性ウケも良くなる

もじゃもじゃよりもスッキリ見せた方が女性のウケも良くなります。剛毛な男性を好きな女子もいますが、圧倒的に薄い方がウケは良いです。

ベッドインしたときもアンダーヘアは短く処理されていた方が清潔感ありますし、良い評価受けるパターンが多いはず。

臭いが抑えられる

短い方が、陰部の臭いは目立ちづらくなります。陰毛が多かったり長かったりすると汗もかきやすく…細菌と結びつくとキツイ匂いを生み出します。

短くカットしたり永久脱毛することで蒸れづらく、通気性を良くすることで細菌の発生を抑え臭くなりづらくなります。

清潔感が出る(掃除も楽になる)

完全に脱毛してしまえば、陰毛がトイレに抜け落ちてしまったりパンツの中に溜まることもありません。もちろん部屋に落ちることもなくなります。

デリケートゾーン(VIO)を脱毛する男性の中で話を聞くと「掃除が楽になった」という意見が必ず出るようです。

アンダーヘアは脱毛すべき?自己処理で十分?

もちろん自己処理でも十分快適になります。数センチカットするだけで、蒸れづらくなったり見栄えも良くなるので、まずはセルフで整えてみるのがおすすめです。

ヒートカッターやアンダーヘア専用のトリマーがAmazon等で売られています。ハサミよりも専用のケア製品を購入した方が安全面もよく、上手く処理できます。

アンダーヘア特化のトリマーとは

パナソニック ボディトリマー アンダーヘア
  • 刃を外さないで洗える
  • カットする毛の長さを調整できる

この2点が大きなメリットです。

パナソニックから小型のアンダーヘア用のトリマーが販売されています。入浴中に使えるのも使い勝手が良い。

家庭用脱毛器を使うのはどうなのか

家庭用脱毛器(ケノンやトリア)で処理する人もいますが、まずケノン等の家庭用脱毛器で永久脱毛することは不可能です。効果が得られてもまた毛は再生してきます。

価格も安くはないので、コスパ的に考えてもあまりおすすめできません。

Oラインの脱毛を希望する人は他のVラインやアイラインも含めて施術をする人が多いので、やはり脱毛部位が広範囲になるのでプロに任せてしまった方が綺麗に仕上がります。

ブラジリアンワックスでアンダーヘアを処理するのはあり?

欧米人は金髪の場合も多く、そうなるとレーザーが反応しなかったりするので効果が得られません。そこでムダ毛処理の場合には、ブラジリアンワックス等で処理する人が多いです。

自分でやるには慣れるまで時間かかりますし、デリケートゾーンは特に難しいです。専門サロンでやっても永久脱毛の効果はないので再び生えてきます。

そこまで大きなメリットは無いかなと思います。

クリニックでVIOだけ脱毛するのも可能

アンダーヘアはメンズ脱毛での人気部位の1つです。ヒゲの次に希望する人が多いのがVIOで、毎年やる男性は増えているそうです。

もちろん「デリケートゾーンを他人に見られるのは絶対に嫌だ!」!という人には向いていませんが、確実に毛を薄くすることができるのは医療脱毛しか手段はありません。

プロにやってもらう方が効果が早い

5~6回で1セットになっている医療機関がほとんどです。大体1ヶ月半に1度ぐらいのペースで通うことになるので1年もあればかなり薄くすることが可能です。

欧米人と同じようにアソコをツルツル(ハイジニーナ状態)にするメンズも増えているみたいですが、毛量を薄くするだけでもOKです。

デザイン脱毛も可能

髭と同じように先端の細いレーザーを使用するので、自分のこだわりのラインがあればしっかり要望通りに対応してもらえます。

施術者は男性

デリケートゾーンなので基本的に男性スタッフ(看護師)が担当しますが、中には女性看護師が処置する場合もあります。果たしてどちらがいいのか…人それぞれでしょうか^^;

将来的には毛が無い方が便利

「介護脱毛」という言葉が最近流行っていますが、介護する際には陰毛が生えていると不衛生になりがちですし対応する介護士の人も大変です。毛は無くても全然OKなので、早い段階でツルツルにしてしまうのもありかもしれません。

※年を取って白髪が増えるとレーザーの効き目が弱くなります。

まとめ:男性のアンダーヘアは不要なもの

アンダーヘアも結局はムダ毛の1つ。毛があることで守られるという考え方もありますが、欧米人はアンダーがツルツルの人も多いです。(男女ともに)

むしろVIOに毛を残していることが不衛生だと捉える傾向もあります。欧米人はレーザーでの処理ではなくブラジリアンワックスで処理するケースが多いですが、日本人の場合は毛が黒なので永久脱毛が可能です。

剛毛であれば、自己処理するのも大変なんですよね^^;

悩んでいたり、毎回かなりの時間をかけて処理するぐらいなら専門のクリニックで5回でも施術を受けた方がかなり楽になります。

ちょっと恥ずかしいのは我慢ですが、2回目以降からは慣れてしまう人も多いみたいです。メリット重視であればセルフではなく医療脱毛も選択肢に置くのがいいかもしれませんね。